ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第17回)を開催しました

更新日:2020年7月17日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第17回)を開催しました

1

和2年7月4日(土曜日)10時00分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部長等

4

1事あいさつ
2型コロナウイルス感染者の発生等について
3の他

5議結果

和2年7月4日(土曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
議では「新型コロナウイルス感染者の発生等」についての情報共有と意見交換が行われました。

鹿児島県においては,新型コロナウイルスの感染者が県内全域に拡大してきており極めて厳しい状況になっております。
県では,入院医療体制について,入院可能な病床をさらに確保するとともに,宿泊療養先,軽症者宿泊療養先について,速やかに療養ができる体制に入ることとしたところであります。
た,PCR検査体制につきましては,今後の検査需要の増加に備え,更なる体制の拡充を早急に進めていくことを確認しました。
た、今回クラスターが発生した店舗を利用した方は速やかに帰国者・接触者相談センターに連絡するようお願いするとともに,今後の新型コロナウイルス感染者の拡大を見据えて,鹿児島市をはじめ,市町村と協力しながら,感染防止対策等の対応に万全を期していくことを確認しました。

6議資料

会議資料(PDF:125KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?